Anda di halaman 1dari 1

折り紙飛行機設計早見表

設計の要素 設計 用途の傾向 上昇形式 調整の難易 剛性 上昇高度 滑空 返り ピッチ安定 ロール安定 ヨー安定 備考


上面 距離 螺旋 難化 改善 低下 悪化 改善 悪化 悪化 悪化
前方紙重なり 上面は肩力の強い人向き
下面 滞空 垂直 易化 低下 改善 改善 悪化 改善 改善 改善
大 滞空 垂直 原則易化 低下 原則低下 改善 悪化 悪化 改善 悪化
翼面積 剛性をにらみながら
小 距離 螺旋 原則難化 改善 原則改善 悪化 改善 改善 悪化 改善
前 距離 螺旋 易化 改善 低下 悪化 改善 改善 改善 改善 剛性をにらみながら
重心位置
後 滞空 垂直 難化 低下 改善 改善 悪化 悪化 悪化 悪化 女性・子供用は前重心にした方が良い
大 滞空 螺旋 難化 低下 低下 改善 改善 悪化 悪化 悪化
縦横比 滞空用は1程度
小 距離 垂直 易化 改善 改善 悪化 悪化 改善 改善 改善
厚 ― 螺旋 易化 改善 原則低下 悪化 悪化 改善 ― ― 基本は薄く、剛性をにらみながら
前縁
薄 ― 垂直 難化 低下 原則改善 改善 改善 悪化 ― ― 翼端板の有無とセットで考える
大 滞空 ― ― ― 原則改善 悪化 原則改善 改善 原則改善 改善
上反角 度が過ぎるとロール不安定を招く
小(含負) 距離 ― ― ― 原則低下 改善 原則悪化 悪化 原則悪化 悪化
大 距離 垂直 易化 原則改善 改善 悪化 悪化 改善 悪化 改善
後退角 前進翼の場合この限りではない
小 滞空 螺旋 難化 原則低下 低下 改善 改善 悪化 改善 悪化
大 距離 螺旋 難化 改善 低下 改善 改善 改善 ― ― 翼の厚みが変わる所から自然な曲面を作る
翼キャンバ角
小 滞空 垂直 易化 低下 改善 悪化 悪化 悪化 ― ― 前縁には強度が欲しい時に施す
有 ― 原則垂直 難化 改善 改善 改善 原則改善 悪化 改善 原則改善 翼面積の大きなものは剛性が低いため
翼端板
無 ― 原則螺旋 易化 低下 低下 悪化 原則悪化 改善 悪化 原則悪化 設けた方が良い
大 ― ― 難化 原則改善 原則改善 原則悪化 原則改善 悪化 原則改善 原則改善
翼端上反角 例外多し 負の角度の場合この限りではない
小 ― ― 易化 原則低下 原則低下 原則改善 原則悪化 改善 原則悪化 原則悪化
大 距離 垂直 難化 ― 改善 悪化 悪化 改善 改善 改善
翼端板トー角 負の角度の場合この限りではない
小 滞空 螺旋 易化 ― 低下 改善 改善 悪化 悪化 悪化
広い 距離 ― 易化 改善 原則改善 悪化 改善 改善 改善 改善
翼端折り幅 翼端上反角とセットで考える
狭い 滞空 ― 難化 低下 原則低下 改善 悪化 悪化 悪化 悪化