Anda di halaman 1dari 14

JESI Peraturan keselamatan kerja(JESI 安全規則)

この規則はジャパンエレベーターサービスインドネシアで定めた安全規則です。ここに定
められた内容以外に、危険と判断した場合は、速やかに上司に相談すること。
Ini adalah aturan keselamatan yang ditetapkan oleh Japan Elevator Service Indonesia. Jika Anda
menentukan bahwa ada bahaya selain dari yang ditentukan di sini, segera konsultasikan dengan
penyelia Anda.

用語の説明
Penjelasan istilah

点検スイッチとは、点検時に使用する低速運転になるスイッチのことを言う。
Saklar inspeksi mengacu pada saklar yang digunakan pada saat inspeksi dan yang beroperasi pada
kecepatan rendah.
COP とは、エレベーター内にある操作パネルのことを言う。
COP mengacu pada panel operasi di dalam lift.

【共通事項】
Catatan umum

作業者は作業方法を誤れば命を落とす危険があることを自覚し、作業前は危険を予測し、
冷静に行動するとともに、この規定に定める各条項を遵守しなければならない。
Pekerja harus sadar akan bahaya kehilangan nyawa mereka jika mereka bekerja secara tidak benar,
mengantisipasi bahaya sebelum bekerja, bekerja dengan baik dan benar, dan mematuhi ketentuan
peraturan ini.

自身の健康に気を配り、また、その他の作業者の健康状態にも十分配慮すること。
Jaga kesehatan diri sendiri dan pertimbangkan kesehatan pekerja lainnya.

作業者は、精神的・肉体的に健康ではないと感じた場合、速やかに上長に申し出て指示に
従うこと。
(注)「上長」とは、命令する権限を持つ者をいう。
Jika seorang pekerja merasa tidak sehat secara mental atau fisik, segera laporkan kepada
atasannya dan ikuti instruksi.
(Catatan) "atasannya" berarti seseorang yang memiliki wewenang untuk memberikan perintah.
作業責任者は、上長より任命され現場全体を統括管理する。また作業責任者は作業チーフ
を兼務することができる。
(注)「作業責任者」は 2 班以上で作業する場合に、配置しなくてはならない。
(注) 作業開始前に選任すること。
Manajer kerja ditunjuk oleh atasan untuk mengawasi dan mengelola seluruh situs. Selain itu,
manajer kerja juga bisa berfungsi sebagai orang yang bertanggung jawab Chief ( Penanggung
Jawab Lapangan).
(Catatan) "Manajer kerja" harus ditugaskan ketika bekerja dalam dua atau lebih grup.
(Catatan) Dipilih sebelum mulai dilakukan pekerjaan.

作業チーフは、作業責任者より任命される。
(注)「作業チーフ」は 2 名以上で作業する場合に、配置しなくてはならない。
(注) 作業開始前に選任すること。
(注) 作業責任者、作業チーフはワッペン等を着用し明確にすること。
Chief ( Penanggung Jawab Lapangan ) ditunjuk oleh manajer kerja.
(Catatan) Chief ( Penanggung Jawab Lapangan ) harus ditempatkan ketika bekerja dengan dua
orang atau lebih.
(Catatan) Dipilih sebelum mulai dilakukan pekerjaan.
(Catatan) Manajer kerja dan kepala pekerjaan harus menggunakan papan informasi nama dan
informasi lainnya untuk memperjelas.

作業中は必ず、会社で定めた安全具を使用すること。
Selama bekerja, selalu gunakan peralatan keselamatan yang ditentukan oleh perusahaan.

高さが 2m 以上で墜落のおそれのある所で作業する場合は、作業床を設け、安全帯・命綱
を使用すること。
Saat bekerja di tempat yang tingginya 2m atau lebih dan ada risiko kecelakaan, sediakan lantai
kerja dan gunakan sabuk pengaman dan tali penyelamat.

高さ、または深さが 1.5m を超える箇所を昇降する場合は、脚立等の昇降設備を使用する


こと。
Gunakan Tangga atau peralatan pengangkat lainnya saat naik dan turun tempat ketinggian atau
kedalamannya melebihi 1,5 m.

手に荷物を持って昇降設備を昇降しないこと。
Saat menggunakan peralatan pendakian seperti stepladder, jangan membawa barang bawaan di
tangan Anda.
予定より作業時間が必要になった場合は、上長に連絡し指示に従うこと。
Jika Anda membutuhkan lebih banyak waktu dari yang direncanakan, hubungi segera atasan yang
bertanggung jawab dan ikuti perintah yang diberikan.

緊急事態発生時は速やかに適切な処置を講じるとともに、上長に連絡し指示に従うこと。
Jika terjadi keadaan darurat, segera ambil tindakan yang sesuai, hubungi segera atasan dan ikuti
perintah yang diberikan.

作業前には必ず作業中であることを、第三者へ知らせること。
Sebelum mulai bekerja, beri tahu pihak ketiga bahwa Anda bekerja.

隣接の昇降機が危険な場合は隣接側を停止させること。停止できない場合は作業を実施し
ないこと。
Jika ada lift/eskalator yang berdekatan mempunyai potensi berbahaya, hentikan lift/eskalator
yang berdekatan. Jika tidak bisa dihentikan, jangan lanjutkan pekerjaan itu.

安全回路は短絡してはならない。故障修理等で緊急的に安全回路を短絡する場合は、絶対
に自動運転をしてはならない。また、短絡は最短時間とし、必要以上に短絡しないこと。
作業終了後、確実に復旧すること。
Safety circuit tidak boleh mengalami hubungan pendek. Jika safety circuit dihubung singkat untuk
perbaikan kegagalan, dll., Jangan pernah mengoperasikan operasi normal. Waktu korsleting harus
menjadi yang terpendek, dan bukan korsleting lebih dari yang diperlukan. Setelah pekerjaan
selesai, pastikan untuk pulih.

エレベーター、エスカレーターの持ち場を離れるときは、第三者が進入し被災する可能性
があるため、扉の施錠や開口部を閉じること。
Saat meninggalkan ruang kerja lift atau eskalator, pihak ketiga dapat masuk dan rusak. Pastikan
untuk menutup lubangnya.

エレベーターとエスカレーターは、運転をしながらの作業を行ってはならない。
Saat dilakukan inspeksi lift dan eskalator tidak bisa dilakukan pengoperasian.

上下同時作業は行わないこと。
Jangan bekerja di atas dan bawah pada saat yang bersamaan.

電源が ON している状態で配線やコネクタ、端子部分での作業をしないこと。
Jangan bekerja pada kabel, konektor, atau terminal saat daya menyala.
可動部分や回転部分に触れないでください。作業する場合は必ず電源や安全スイッチを遮
断すること。
Jangan menyentuh bagian yang bergerak atau berputar. Pastikan untuk mematikan sakelar daya
atau pengaman saat bekerja.

エレベーター作業の注意事項
Catatan tentang pekerjaan lift

乗場戸を解錠する際には必ず第三者の確認やかご停止、かご位置の確認を十分に行うこと。
エレベーターが無い階でドアを開放した状態にしないこと。
(注)昇降路内からドアを手で開く場合は、150mm 程度扉を開け、状況を確認した後、全開
すること。エレベーターが無い場合、転落します。また、第三者の身体が乗場扉に触れて
いると、扉と枠との間に挟まれることがあるので、十分に注意すること。特に子供や高齢
者等には注意すること。
Saat membuka kunci pintu, pastikan untuk memeriksa pihak ketiga dan posisi berhenti lift
secukupnya.
Jika tidak ada lift di lantai itu, jangan biarkan pintu terbuka.
(Catatan) Saat membuka pintu dengan tangan dari dalam hoistway, buka pintu sekitar 150mm,
periksa keadaan, dan buka pintu sepenuhnya. Jika lift tidak ada,akan berpotensi jatuh. Selain itu,
berhati-hatilah ketika tubuh pihak ketiga menyentuh pintu, karena mungkin tersangkut di antara
pintu dan kusen. Berikan perhatian khusus kepada anak-anak dan orang tua.

ピット内作業時は、かご内及びピットの停止スイッチを遮断し、第三者が運転できない措
置を講じること。
Saat bekerja di pit, matikan Safety Switch dan ambil tindakan untuk mencegah orang lain
mengoperasikan saat sedang dilakukan servis.

ピット深さが 2m 以上で、内部解放ロープが無い物件については 2 名作業とする。


Jika kedalaman pit lebih dari 2 m dan tidak ada tali untuk membuka pintu dari dalam, maka
lakukan dengan dua orang.

昇降路内に人がいる場合は自動運転禁止。
Jika ada seseorang di jalur hoistway, jangan dioperasikan.

隣接エレベーターのかご上へは、絶対に乗り移らないこと。
Jangan pernah pindah ke mobil lift di sebelah.
昇降路内の中間ビームの上や梁の上等には乗らないこと。
Jangan menaiki balok dan bingkai di hoistway.

かご内から離れる場合には、かご内操作盤を施錠し戸閉や安全柵等を設置し、第 3 者の進
入を防止すること。
Saat meninggalkan kabin, tutup dan kunci panel operasi COP. Setelah itu, tutup pintu atau pasang
pagar pengaman untuk mencegah pihak ketiga masuk.

かご上乗降手順は原則として最上階以外の階で行うこと。
Pada saat akan mengerjakan di tempat dengan akses ke langit-langit, lift harus berada di lantai
selain lantai tertinggi.

階床が高いエレベーターは、事前に制御盤手動運転にて安全な乗り込み位置を確認し、ロ
ープ等に印し(ペンキ等)を付けておく。
Jika jarak untuk sampai di langit-langit cukup tinggi,maka lakukan konfirmasi posisi boarding aman
dengan melakukan pengoperasian secara manual melalui panel kontrol terlebih dahulu dan
gunakan (cat dll) pada tali atau sejenisnya untuk menandakan.

停止スイッチが 2 個以上ある場合には、全て遮断すること。
Jika ada dua atau lebih stop switch, matikan semuanya.

エレベーターの手動運転は原則として、ダウン方向で行うこと。
Sebagai aturan, pengoperasian lift secara manual harus dilakukan dengan gerakan ke bawah.

かご上機器の係り寸法等、確認作業を行う場合には、移動する周囲に十分注意しダウン方
向で行うこと。また、機器に触れる場合は必ず停止スイッチを遮断すること。
Saat melakukan pemeriksaan ukuran dimensi pada peralatan lift, perhatikan area disekitar dan
pindahkan ke bawah. Saat menyentuh peralatan, pastikan untuk mematikan sakelar stop.

かご上で立ち位置を移動する際は必ず停止スイッチを遮断し、三点支持で行うこと。
Saat memindahkan area kerja, selalu matikan sakelar stop dan gunakan dukungan tiga titik.
特別運転を行う際には必ず電源を遮断すること。また、第三者安全確保のため、かご及び
各階乗場扉を確実に全閉し、扉が開かないことを確認した上で特別運転を行うこと。
(注)「特別運転」とは、手巻き運転、非常下降運転、ブレーキ開放等の事をいう。
(注)付加電源装置の電源を確実に遮断すること。
Pastikan untuk mematikan daya sebelum melakukan operasi khusus. Selain itu, untuk memastikan
keamanan pihak ketiga, tutup sepenuhnya pintu di setiap lantai dan pastikan pintu tidak terbuka
sebelum melakukan pengoperasian khusus.
(Catatan) "Operasi khusus" mengacu pada operasi lilitan manual, operasi penurunan darurat,
melakukan pengereman secara manual, dll.
(Catatan) Pastikan untuk mematikan daya unit catu daya tambahan (ARD / UPS).

特別運転で救助するときは、エレベーターの乗客に連絡し、ドアに触れない安全な場所に
誘導すること。また、救助する際に危険ではない位置で作業する。
Saat melakukan penyelamatan untuk operasi khusus, hubungi penumpang didalam lift dan
kemudian berikan arahan kepada mereka ke tempat yang aman di mana mereka tidak boleh
menyentuh pintu. Selain itu, bekerja di area yang tidak berbahaya saat menyelamatkan.

複数人作業であっても、JES 安全作業資格(G5)を取得していない技術員は、一人作業を禁
止とする。
※JES 安全作業資格とは、JES が認定した技術員に付与するライセンスである。
Teknisi yang belum mendapatkan kualifikasi keselamatan kerja Japan Elevator Service Group (JES)
dilarang bekerja sendirian.
※ Kualifikasi pekerjaan keselamatan JES adalah lisensi yang diberikan kepada teknisi bersertifikat
JES.

作業開始前に作業責任者または作業チーフが中心となり、TBM を必ず行い、作業内容、工
程、危険要因等について十分に確認、納得すること。
Sebelum memulai melakukan pekerjaan, manajer kerja atau kepala kerja harus melakukan TBM,
melakukan konfirmasi kembali dan memahami secara menyeluruh isi pekerjaan, proses, faktor
risiko, dll.

全項目を踏まえ危険と判断した場合は、即刻作業を中断し上長に相談、指示を仰ぐ。
また、技術員への応援要請を行い 2 名以上で作業することを原則とする。
Jika semua barang dianggap berbahaya, segera hentikan pekerjaan lalu kemudian hubungi atasan
Anda untuk mendapatkan arahan .Juga, peraturannya jika saat bekerja terdapat dua orang atau
lebih, maka diharuskan mencari dukungan dari seorang teknisi.
【かご上乗降手順(エレベーターの天井にアクセスする方法)】
Cara mengakses langit-langit lift .

COP で停止スイッチまたは照明スイッチをオフ。点検スイッチをオンにします。
(注)かご上までの距離が高い場合は、機械室にて手動運転を行い乗り込み位置を調整する。
Matikan sakelar stop dan lampu di COP. Nyalakan sakelar inspeksi.
(Catatan) Jika jarak ke langit-langit tinggi, maka pergi ke ruang mesin kemudian sesuaikan jarak
dengan inspeksi untuk pengoperasian.

操作盤を施錠し安全柵を設置する。
Tutup kotak sakelar COP terkunci dan pagar pengaman dipasang.

1 つ上の階へ移動、
Naik satu lantai.

周囲に人(第三者)が居ないことを確認する。
Pastikan tidak ada orang lain (pihak ketiga) di sekitar Anda.

ドアを 150mm 程度開け、フラッシュライトで天井位置を確認する。


Buka pintu sekitar 150mm dan periksa posisi langit-langit dengan senter.

天井の位置が問題なければ、ドアを全開にして、”ストッパー”を使用しドアを固定する。
Jika tidak ada masalah dengan posisi langit-langit, buka pintu sepenuhnya dan gunakan "stopper"
untuk mengamankan pintu.

天井の停止スイッチを遮断し、点検スイッチと照明を ON。
Matikan sakelar penghenti langit-langit dan nyalakan sakelar inspeksi dan lampu.

扉を閉め、かご内へ移動する。
(注)ドアがロックされていることを確認してください。
Tutup pintu dan pindah ke lift.
(Catatan) Pastikan pintu terkunci.

かご内停止スイッチのみを復帰する。
(注)安全柵を設置し、スイッチボックスのふたをロックすることを忘れないでください。
(注)COP に INS スイッチがある場合、これを省略できます。
Nyalakan saklar stop pada COP.
(Catatan) Jangan lupa memasang pagar pengaman dan mengunci tutup kotak sakelar.
(Catatan) Jika COP memiliki saklar inspeksi, ini dapat dihilangkan.

1 つ上の階へ移動、
Naik satu lantai.

周囲に人(第三者)が居ないことを確認する。
Pastikan tidak ada orang lain (pihak ketiga) di sekitar Anda.

ドアを 150mm 程度開け、フラッシュライトで天井位置を確認する。


Buka pintu sekitar 150mm dan periksa posisi langit-langit dengan senter.

天井の位置が問題なければ、ドアを全開にして、”ストッパー”を使用しドアを固定する。
Jika tidak ada masalah dengan posisi langit-langit, buka pintu sepenuhnya dan gunakan "stopper"
untuk mengamankan pintu.

命綱を設置し、天井に乗り込む。
Pasang garis hidup dan naik ke langit-langit.

“ストッパー”を外し、扉を全閉する。
Lepaskan "stopper" dan tutup pintu sepenuhnya.

エレベーター内に誰かがいないか確認してください。問題がなければ、エレベーターのド
アを閉めてください。
Periksa apakah ada orang di lift. Jika tidak ada masalah, tutup pintu lift.

戸閉確認後ドア止めスイッチがあれば遮断する。
Setelah mengonfirmasi bahwa pintu tertutup, matikan sakelar pintu jika ada.

点検運転操作スイッチに問題がないかを確認する。
Pastikan tidak ada masalah dengan saklar operasi inspeksi.

かご上周囲を確認する。
Periksa sekitarnya.

停止スイッチを ON にして、少しだけ UP / DOWN 操作をしてください。動作に問題がない


か確認してください。問題がある場合は、すぐに停止スイッチをオフにしてください。
Nyalakan saklar stop dan lakukan sedikit operasi ATAS / BAWAH. Pastikan tidak ada masalah
dalam pengoperasian. Jika ada masalah, matikan sakelar stop segera.
周囲の安全確認を行いながら、点検を開始。操作を行わない場合は停止スイッチを遮断す
る。
Inspeksi dimulai sambil memastikan keselamatan di sekitarnya. Jika tidak, mematikan sakelar stop.

天井から降りる場合
Saat turun dari langit-langit

ドアゾーン内に、エレベーターを停止させる。距離が高い場合は、位置を調整する。
Hentikan lift di zona pintu. Jika jaraknya tinggi, sesuaikan posisinya.

内部解放ロープもしくは手で施錠装置を解錠し、ドアを 150mm 程度開けて、周囲に人が


居ないことを確認する。
Buka kunci perangkat pengunci dengan tali atau tangan pelepas internal, buka pintu sekitar 150
mm, dan pastikan tidak ada orang di sekitar.

乗場扉を全開し、ドアストッパーにて確実に乗場扉を固定する。
Buka pintu sepenuhnya dan amankan dengan "stopper".

天井から降りて、命綱を取り外す。
Turun dari langit-langit dan lepaskan garis hidup.

エレベーターのドアを開ける。
Buka pintu lift.

“ストッパー”を外し、扉を完全に閉めてエレベーターまで移動。
(注)ドアがロックされていることを確認してください。
(注)必要に応じてエンジンルームに行き、点検運転で位置を調整してください。
Lepaskan "stopper", tutup pintu sepenuhnya dan pindah ke lift.
(Catatan) Pastikan pintu terkunci.
(Catatan) Jika perlu, pergi ke ruang mesin dan sesuaikan posisi dengan operasi inspeksi.

COP で停止スイッチをオフ。
Matikan sakelar stop pada COP.

操作盤を施錠し安全柵を設置する。
Tutup kotak sakelar COP terkunci dan pagar pengaman dipasang.
1 つ上の階へ移動、
Naik satu lantai.

周囲に人(第三者)が居ないことを確認する。
Pastikan tidak ada orang lain (pihak ketiga) di sekitar Anda.

ドアを 150mm 程度開け、フラッシュライトで天井位置を確認する。


Buka pintu sekitar 150mm dan periksa posisi langit-langit dengan senter.

天井の位置が問題なければ、ドアを全開にして、”ストッパー”を使用しドアを固定する。
Jika tidak ada masalah dengan posisi langit-langit, buka pintu sepenuhnya dan gunakan "stopper"
untuk mengamankan pintu.

天井の作業灯を消灯、点検スイッチと停止スイッチを復帰する。
Matikan lampu kerja langit-langit, dan kembalikan sakelar inspeksi dan sakelar berhenti.

”ストッパー”を取り外し、ドアを全閉してエレベーター内へ移動する。ドアの施錠確認
を行うこと。
Lepaskan "stopper", tutup sepenuhnya pintu dan pindah ke lift. Periksa apakah pintunya terkunci.

COP の各スイッチを全て復帰する。
Kembalikan semua sakelar COP.

【ピット入出手順(ピットにアクセスする方法。)】
Cara mengakses Pit.

COP で停止スイッチまたは照明スイッチをオフ。点検スイッチをオンにします。
Matikan sakelar stop dan lampu di COP. Nyalakan sakelar inspeksi.

操作盤を施錠し安全柵を設置する。
Tutup kotak sakelar COP terkunci dan pagar pengaman dipasang.
ピット階へ移動、
Pergi ke lantai Pit.

周囲に人(第三者)が居ないことを確認する。
Pastikan tidak ada orang lain (pihak ketiga) di sekitar Anda.

ドアを 150mm 程度開け、フラッシュライトでピットの位置を確認する。


Buka pintu sekitar 150 mm dan periksa posisi Pit dengan senter.

Pit の位置が問題なければ、安全柵を設置し、ドアを全開にして、”ストッパー”を使用
しドアを固定する。
Jika tidak ada masalah dengan posisi Pit, pasang pagar pengaman, buka pintu sepenuhnya, dan
perbaiki dengan "stopper".

ピット内安全スイッチを遮断する。
Matikan sakelar keamanan Pit.

ピット内作業灯を点灯する。
Nyalakan lampu kerja.

タラップ(脚立)を確認する。
Periksa step ladder.

タラップ(脚立)に第一歩目を掛け確認する。
Periksa stepladder dengan menggunakan kaki apakah dalam keadaan posisi yang baik dan benar.

Pit に入り、ドアを全閉する。Pit からドアの解錠が簡単ではない場合、”ストッパー”を


使用して、20mm 程度の隙間を残し閉める。
Masukkan Pit dan tutup pintu sepenuhnya. Jika tidak mudah untuk membuka kunci pintu dari Pit,
gunakan "stopper" dan tutup dengan jarak sekitar 20mm.

作業終了後、
Setelah bekerja

ドアを約 150 mm 開き、周りに誰もいないことを確認します。


Buka pintunya sekitar 150 mm dan pastikan tidak ada orang di sekitar.

乗場扉を全開し、ドアストッパーにて確実に乗場扉を固定する。
Buka pintu sepenuhnya dan amankan dengan "stopper".
タラップ(脚立)を確認する。
Periksa step ladder.

タラップ(脚立)に第一歩目を掛け確認する。
Periksa stepladder dengan menggunakan kaki apakah dalam keadaan posisi yang baik dan benar.

ピット退出。
Keluar dari Pit.

ピット内作業灯を消灯する。
Matikan lampu kerja.

ピット内安全スイッチを復帰する。
Setel ulang saklar keamanan Pit.

ピットの状態を確認後、”ストッパー”を取り外し、ドアを閉める。ドアの施錠確認を行
うこと。
Setelah memeriksa status Pit, lepaskan "stopper" dan tutup pintu. Periksa apakah pintunya
terkunci.

かご内に移動して、COP の各スイッチを復帰する。
Pindah ke lift dan setel ulang semua saklar COP.

【エスカレーター作業の注意事項】
Catatan tentang pekerjaan eskalator

エスカレーターは、自動運転での全ての作業を禁止とする。
Eskalator tidak boleh dioperasikan saat dilakukan pengerjaan.

エスカレーターのトラス内作業及び制御盤の上げ下ろしをする場合は、必ず電源遮断のほ
か安全回路を遮断する等多くの安全措置を講じた上で行うこと。作業前は、その対策が講
じてあることを確認すること。
Saat bekerja di dalam rangka eskalator atau menaikkan atau menurunkan panel kontrol, utamakan
keselamatan, seperti mematikan daya dan mematikan sirkuit pengaman. Sebelum melakukan
pekerjaan pastikan bahwa tindakan keselamatan sudah dilakukan.
エスカレーターのステップを脱着するときは、所定の工具を使用すること。
手動運転操作は、作業チーフもしくは作業チーフより任命を受けた者が行い、運転を行わ
ない場合には必ず操作鍵を抜くこと。また、ポータブルコントローラーにて手動運転を行
う場合は確実に電源を遮断すること。
Gunakan alat yang sesuai ditunjuk saat melakukan sevis eskalator.
Ikuti pengoperasian secara manual harus dilakukan oleh Chief atau orang yang ditunjuk oleh
kepala pekerjaan, dan kunci operasi harus dilepas ketika tidak dioperasikan. Selain itu, pastikan
untuk mematikan daya saat melakukan operasi secara manual dengan pengontrol portabel.

エスカレーターのトラス内で作業をする場合は、作業チーフより選任された者以外行わな
いこと。この場合、電源を確実に遮断し、安易に電源投入できない対策を実施すること。
Saat bekerja di dalam rangka eskalator, jangan melakukan apa pun selain orang yang ditunjuk oleh
Chief. Dalam hal ini, pastikan bahwa daya dimatikan dan mengambil langkah-langkah untuk
mencegah daya dihidupkan dengan mudah.

エスカレーター作業時には必ず上下部の乗降口に安全柵を設置し第三者の進入防止措置を
講じること。
Saat mengerjakan eskalator, pastikan untuk memasang pagar pengaman di pintu masuk atas dan
bawah dan ambil langkah-langkah untuk mencegah masuknya oleh pihak ketiga.

エスカレーター作業時には開口部分を最小限とし、持場から離れる場合には全ての開口部
を閉じること。開口部が残る場合には安全柵を設置し監視員を配置する等、十分な安全措
置を講じること。
Minimalkan bukaan saat mengerjakan eskalator dan tutup semua bukaan saat keluar dari area
kerja. Jika ada celah, ambil tindakan keamanan yang sesuai, seperti memasang pagar pengaman
dan menempatkan penjaga.

エスカレーターの試運転時には、可動部・回転部に注意すること。
Saat menguji eskalator, perhatikan bagian yang bergerak dan berputar.

電源投入時に不意に動く可能性があるので、注意すること。
Berhati-hatilah karena dapat bergerak secara tidak terduga ketika daya dihidupkan.

制御盤は正常な位置でない限り電源を投入してはならない。制御盤を機械室より出して横
にし、寝かせたまま電源を投入すると、振動等でリレーの接点が閉じ、エスカレーターが
不意に稼動するおそれがある為。
Jangan nyalakan daya kecuali panel kontrol dalam posisi normal. Jika panel kontrol keluar dari
ruang mesin dan berbaring, relai dapat beroperasi karena getaran atau faktor lain. Eskalator dapat
mulai secara tak terduga.
電源を投入する場合や、エスカレーターを起動させる場合には、合図をして、周囲の安全
を確認する。
Saat menyalakan daya atau mengaktifkan eskalator, periksa sekitarnya dan bicaralah.

エスカレーターを起動・停止させる場合には、ブザーを鳴動させ周りに注意をしてから行
う。但しブザーが無い機種の場合は十分な合図を行うこと。
Saat memulai ,menghentikan eskalator, bunyikan bel dan perhatikan sekelilingnya. Namun, jika
model tidak memiliki bel, berikan sinyal yang cukup.

エスカレーターを自動運転させる場合には、各安全スイッチの動作確認を実施した後に行
う。
Saat mengoperasikan eskalator secara otomatis, eskalator dilakukan setelah mengkonfirmasikan
pengoperasian setiap sakelar pengaman.

機械室内での運転は手巻き運転以外厳禁とする。
Jika ada orang di ruang mesin, pengoperasian secara manual dilarang keras.

エスカレーターにおいては作業者、第三者の安全を確保するため下記の条件により一人作
業不可とします。
Tidak diperbolehkan bekerja sendiri pada Eskalator dalam kondisi keadaan berikut untuk
memastikan keselamatan pekerja dan pihak ketiga.
①現場(店舗)が開店中で開口部が発生する作業。
①Situs (toko) terbuka dan ada bukaan.
②踏段の脱着作業。
②LANGKAH pekerjaan penghapusan dan instalasi.

乗降板(カバー)取り外し、取り付けは専用工具で行い、取り外したものは、安全柵内に
置く。Cover(Landing) harus dilepas dan dipasang menggunakan alat khusus, dan yang dilepas
harus ditempatkan di dalam pagar pengaman.