Anda di halaman 1dari 4

 藤田(中国)重点品質管理項目 2016年12月作成

工事種別 内装工事 タイトル 塗 布 形 塗 り 床 ( 厚膜型(1mm以上)・薄膜型のエポキシ樹脂系、弾性ウレタン樹脂系 ) 施 工 に お け る 下 地 の 品 質 検 査 NO 90

主な問題点 使用方法

①乾燥が不十分な下地コンクリートは、塗り床材の剥がれ、水ブクレの原因となる。 荷重1kg、2cm/秒の速さで、コンクリート
②下地コンクリートの表面強度が十分でないと、塗膜の引張り力に下地が負けて剥離や膨れを 表面に引っかき傷を付け、クラックスケール
 引き起こすことがある。
で傷跡を測定し、傷幅より表面の硬さを判定
③直押さえ時にレイタンスを確実に除去しないと、剥がれや膨れを引き起こすことがある。
する。(1kgは押し付けるとバネが反応する)
問題点①の検査方法
a.下地の乾燥期間の確保 (夏期3週間以上、冬期4週間以上。但し日数管理だけでは不十分)

b.表面は水がなく十分に乾燥し、油などの汚れがないこと。

上・・加圧力 0.5kgの傷跡
c.水分量(表面から40mm程度まで)の測定 ケット水分計 引っかき試験器
下・・加圧力 1.0kgの傷跡
高周波静電容量式水分計を用いる。ケット水分計HI-520-2
または同等品のコンクリートレンジ表示値が5%以下であること 表面強度のグレード(クラックスケールで測定)
(ケット以外は事前に比較試験を実施すること) Ⅰ・・・0.3mm未満
Ⅱ・・0.3以上0.55未満
d.水分量(表層部)の測定
Ⅲ・・0.55以上0.7未満
乾燥度試験紙(東洋濾紙製)を粘着テープに張り、これを床 乾燥度試験紙(東洋濾紙製)
Ⅳ・・0.7以上
下地表面に張付け、不透湿性透明ビニルで覆い、10分経過 標準変色表
(上記は日本床施工技術研究協議会グレード)
後の試験紙の色の変化で判断する方法がある。

判断基準(参考) (塗り床メーカーの要望などを考慮)
問題点②の検査方法
a.表面強度 建研式接着試験 1.5N/mm2(15kgf/cm2)以上 引っかき傷幅 下地の状態 判断 処        置
騎上式トロウェルなどを使用すると0.2mm 以下は
        ひっかけ試験 0.3mm以下が望ましい
乾燥度試験紙 可能だが、逆に食いつきが悪くなることもある。
b.圧縮強度 コンクリート    21N/mm2(210kgf/cm2)以上 騎上式押さえ 従って、研磨による目荒らしまたは硬質面用の
0.2mm以下 OK
「ひっかけ試験」  鏡面仕上げ 専用ブライマーの塗布
色評価値 水滴試験による表面硬さの観察
超硬質のピンに一定の荷重を加えながら下地表層を引っかき、 Ⅰ・・・4.0未満 ( 表面の目荒らしの判断用)
Ⅱ・・・4.0以上6.0未満
その傷跡の形状と幅で下地の表面強度を判定するもの。 Ⅲ・・・6.0以上8.0未満 手押さえ仕上げ ポリッシャ- や研磨機でレイタンスを除去し
Ⅳ・・・8.0以上 0.2mm 超~ 0.55mm 以下 標準
標準的なコンクリート 0.2mm以下とする。

① 引っかき試験器本体 ドライアウト
0.55mm 超~ NG 0.2mm以下となるような健全層まで削る。
雨打たれなど
  表面強度の測定機器
② フラッシュルーぺ ・コンクリート表面は高強度かつ緻密化が望まれるが、それにより逆の問題も生じる。

③ クラックスケール  緻密化はプライマーの含浸不良や塗り床材の食いつきの悪さにつながる。

④ 取り扱い説明書  高強度化は目荒らし困難にも繋がる。

⑤ 専用ケース ・今後中国で施工条件、コンクリート表面の水分量、引っかき試験のデータを揃えて、最終基準を決めたい。

中国規範 日本規準
規範
規準
Fujita (China) Priority quality control item 2016年12月作成
Construction Interior work Title Quality inspection of foundation in applied cloth type coated floor (thick film type (1 mm or more) · thin film type epoxy resin type, elastic urethan NO 90
type

Main problems How to Use

(1) The underlying concrete which is insufficiently dried causes peeling of the coated flooring With a load of 1 kg, at a speed of 2 cm /
material and water bucket. sec, concrete
② If the surface strength of the base concrete is not sufficient, the base loses to the tensile force Scratch the surface, crack scale
of the paint film and peeling and blistering
Scars were measured, and the hardness of the
③ If you do not remove the lattice reliably at the time of direct hold down, it may cause peeling and
blistering. . (1 kg is reacting when spring presses)
Inspection method of
problem ①
a. Securing the drying period of the base (3 weeks or more in the summer, 4 weeks or more in the
winter, but insufficient control of the number of days alone)
b. The surface should be dry without water and free of
contamination such as oil.
Above · · Scar with pressurizing force of 0.5
c. Measurement of water content (up to about 40 mm from ケット水分計 Scratch Tester kg
Bottom · · scar of pressing force 1.0 kg
Use a high-frequency capacitance type moisture meter. Ket
moisture meter HI-520-2
Or the equivalent value of the concrete range indication value is Surface strength grade (measured on crack s
(Prior to conducting comparison tests except for kett) Ⅰ・・・Less than 0.3 mm
Ⅱ・・0.3 or more but less than 0.55
d. Measurement of water content (surface layer)
Ⅲ・・0.55 or more and less than 0.7
Dryness test paper (made by Toyo Roshi Kaisha) was tensioned 乾燥度試験紙(東洋濾紙製)
on an adhesive tape and placed on a floor Ⅳ・・0.7 or more
Adhered to the surface of the base, covered with impermeable
transparent vinyl, after 10 minutes 標準変色表
(上記は日本床施工技術研究協議会グレード)
There is a method to judge by the change of the color of the
subsequent test paper.
Criteria (reference) (Considering requests from paint floor makers etc)
Inspection method (2)
Surface Strength Cementation type adhesion test 1.5 N / mm 2 引っかき傷幅 下地の状態 判断 処        置
(15 kgf / cm 2) or more
         騎上式トロウェルなどを使用すると0.2mm 以下は
Hook test 0.3 mm or less is desirable 乾燥度試験紙 可能だが、逆に食いつきが悪くなることもある。
b. Compressive Strength Concrete    21 N / mm 2 (210
kgf / cm 2) or more 騎上式押さえ 従って、研磨による目荒らしまたは硬質面用の
0.2mm以下 OK
"Hook test"  鏡面仕上げ 専用ブライマーの塗布

Scratch the underlying surface layer while applying a certain Color evaluation value 水滴試験による表面硬さの観察
load to the ultra-hard pin, Ⅰ・・・Less than 4.0
Ⅱ・・・4.0 or more and less than 6.0 ( 表面の目荒らしの判断用)
It determines the surface strength of the base with the shape Ⅲ・・・6.0 or more and less than 8.0 手押さえ仕上げ ポリッシャ- や研磨機でレイタンスを除去し
and width of the scar. Ⅳ・・・8.0 and above 0.2mm 超~ 0.55mm 以下 標準
標準的なコンクリート 0.2mm以下とする。
① Scratch tester body ドライアウト
0.55mm 超~ NG 0.2mm以下となるような健全層まで削る。
雨打たれなど
 Surface strength measuring equipment
· Concrete surface is desired to have high strength and densification, but this also causes the opposite
2 Flash Magnifier problem.
Densification leads to poor impregnation of the primer and poor sticking of the coated floor material.
③ Crack scale
④ Operation manual Higher strength also leads to hardships.

⑤ Private case In future we would like to decide the final criteria by arranging construction conditions, moisture content

Norm Chinese norm Japan standard


Criterio
n
 藤田(中国)重点品質管理項目 2016年9月作成

工事種別 タイトル NO

 
 藤田(中国)重点品質管理項目 2016年9月作成

中国規範 日本規準
規範
規準